不倫夫婦の乱交スワッピング人妻エッチ告白話

不倫夫婦の乱交スワッピング人妻エッチ告白話 みんなのエロ小説投稿ブログ


みんなの投稿された官能小説やエッチな話まとめたブログです。


みんなのエロ小説投稿ブログ --> 不倫夫婦の乱交スワッピング人妻エッチ告白話





記事No.1361:日付(2016-12-24)
カテゴリ:エロ小説

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

結婚5年目の頃に、この人こそが本当の運命の女性じゃないか?と思ってしまう程の出会いがありました。
彼女、Nは、顔もスタイルもエロさも含めた性格までもが、俺の理想の女性です。なので、妻とはしない&できないようなエッチやエロい事をしてお互いに楽しんでいます。妻にしようとすると、嫌がられたり変態扱いされるような事をNは受け入れてくれるのです。

例えば、混浴に一緒に入るとかコートだけで出かけ、ソフト露出プレイなんかをしたり、風呂から出てすぐの洗面所の鏡の前で、鏡の中の自分達を見ながらしてみたりしています。

まぁ、妻でなくても普通は拒否られるでしょうが、Nも私達は出会いが遅かっただけ、もっと早く会いたかったねとか言ってくれて、俺と会うのを楽しみにして俺の欲望を受け入れてくれています。

そんなある日、Nとホテルから出る時に偶然、バッタリ友達と鉢合わせになってしまいました。

なんと、その友達も女房ではない相手を連れていたのです。…気まずい空気が流れ、お互いに見なかった事にしようという感じに自然になり、軽い会釈を交わしただけでその場をそそくさと離れました。

その友達の、里志(仮名)とは、実家が近所で、幼馴染みでした。

親同士も、兄弟も年が近く、仲が良くて今も交流がある、そんな関係です。

数日後、里志と仕事終わりに会おうと約束をしました。

待ち合わせ場所の居酒屋で、俺は個室にNを待たせカウンターで呑んでいると、里志は浮気相手と時間差で入店してきました。

先に入ってきた里志は、俺の隣に座りその直後に入店してきた浮気相手の和美さん(仮名)が、里志の向こうに座ってから俺と里志は話しを始めた。

そもそも何で会う事にしたのか、理由は俺達にも良く解らないまま会ったが、何となくホテルで会っちゃった、見ちゃった、だけで終われなかったのかも知れませんね。

話した内容も、いつからの付き合い?とか、どんな感じで会ってる?携帯対策は?等でした。…今考えても、その後の出来事に比べたら、どうでもいい話しだった。

しばらくして、Nを待たせているしカウンターでは、誰かに見られる可能性があるとなって、Nが待つ個室へと移動した。

個室に入り、しばらく4人で呑んでたら里志が、和美さんについて話し出しました。

和美さんは、旦那と子供が居るが、今は別居中だという。

子供は、旦那の家で引き取るとからしいが、まだ決まっていないけど、旦那が今のところ面倒をみてるそうです。
子供には、会いたくて仕方ないらしい、との話しでした。

そのせいなのか最近、和美さんは大胆な事をしたい、冒険してみたいと言うようになってきて、混浴とか露出とか人に見つかるかも、という場所でのエッチな行為をしたいと言うらしい。

そこで、俺も実はNと混浴ソフト露出とかは既にしたけど、なかなか面白いよと話すと、そこから一気に4人でエッチ談議になった。

Nと和美さんも打ち解けていった様子でした。

しかも、大胆な事をしたい和美さんは、大胆な事をした経験のあるNとの話しに夢中でした。

話しの途中で、和美さんは女同士でキスした事があると打ち明け、Nにキスを迫ったりしてました。

キスこそしなかったけど、その光景に俺も里志も圧倒されてました。

酔いも回り、カラオケに行こう!となり、移動時に4人一緒だとヤバいしカラオケもマイナーな場所にした方がいいと話していた。

すると、和美さんがカラオケのあるホテルに行こうか?と言い出した。

皆酔っていたからか、それがいい!となり、それぞれで移動をしホテルに集まった。

部屋に入り、カラオケという本来の目的を忘れてないか?と聞きたくなるほど、里志は和美さんと風呂に入っちゃうしNはマッサージチェアに座っていたので俺はベッドで寝転がり、テレビを観ていた。

和美さんはガウン里志は腰にバスタオルだけを巻いて、風呂から出てきた。

交代するかように俺達が風呂に行き、Nが下着を着けずにガウン姿になり俺も里志と同じで、バスタオルだけを腰に巻いて出てきた。

気付くと、な、なんだ?この異様な雰囲気は?と感じていたのは、俺だけではなかった。

正式?に会ったのは今日が始めてだったのに、昔からの知り合いみたいな空気にもなってたが、沈黙が続いていた。

沈黙に耐えられなくなり、カラオケしようか?と俺は言ったがそんな空気にならずに、異様な緊張感が漂ってました。

里志と和美さんはソファに座っていて、俺とNはベッドの上に座ったまま、テレビを観ていた。そんな時間が流れていました。

その空気を壊したのは、和美さんでした。

突然立ち上がると、俺とNの間に割り込んで座ってきた。

和美さんは、Nが下着を着けてないのを見付けて、からかうとNのガウンをズルっとずらして胸を出してしまった。

和美さんは、肘までガウンをずらされて身動きが取りにくいNの胸を揉んだ!

里志は、目を逸らしていたが俺はNの見馴れた胸なので見ていた。

Nもやられっぱなしにはなってなかった。ヤダーとかヤメテーとか言いながらも、和美さんのガウンも脱がしだした。

俺はいたたまれなくなり、里志の横に座る為に移動。和美さんもNもベッドの上で、触り合いをしてはしゃいでいた。

俺と里志はしばらく見ていたが、お互いの女には触れないと約束を交わし、ベッドへ…

既に裸になり、触り合いをしている2人の間に入るのは、ちょっとためらいがあったけど、向き合ってじゃれているそれぞれの女の後ろに…

バスタオルを外すと、4人が全員裸に。女同士のじゃれ合いから、それぞれのカップルの営みへと移行、すぐ横でカップルが行為に及んでいる姿に俺は興奮していた。

愛撫から、挿入とほぼ同時進行になっていた。和美さんとNの2人を四つん這いに並べ、バックで挿入。

和美さんからNにキスをしたのをキッカケに、里志、和美さんは正常位に、その和美さんに69体制になるように、Nが上になり引き続きバックでNに俺が挿入した。

和美さんとNがお互いの胸を愛撫し合い、キスしたりとしてるのを見ていたら、俺も里志も限界になり里志は和美さんのお腹に、俺はNの背中に発射!

それから4人で風呂に入り、Nは里志の体を洗って俺は和美さんに体を洗ってもらった。その後、俺が和美さんを里志はNの体を洗った。

ベッドではお互いの女の体には触らない約束だったが、風呂ではもう全員が大胆になってた。

その日は、そこで解散になった。

それから、何度となく4人で集まって飲み会をした。

別居してる和美さんは、実家には戻らず一人暮らししている。そのアパートは、旦那には教えていないのでそこに集まって呑んだ。

その時は、最初から下着での飲み会でした。ま、最後にはお決まりのように4Pとかになっちゃいますけど…。

ゲームをしたりして、負けた人は罰ゲームをさせたりして、同性同士でキスとかNが里志のモノを和美さんが俺のを、しゃぶったりとかしてました。

もう、2人が2人のパートナーみたいになってましたね。

でも、4人で会う以外は元々のパートナーとしか会わないと暗黙の了解はありました。

だから、俺がNと和美さんの3人で会ったりもしません。里志もNと和美さんとの3人で会う事もしてない。

けれど、4人で会っての罰ゲームとか俺、あるいは里志が寝ちゃったりしたら、Nと和美さん相手に3Pしたり、Nあるいは和美さんが寝ちゃったら男2で起きてる和美さん、あるいはNを相手にしてたりしますけどね。

でも、Nと和美さんは、時々2人で会ってるみたいです。

その時、レズプレーや2人でソフト露出とかしてるみたいです。…大丈夫かなぁ?

今のところ俺も里志も別居中の和美さんも、家族にバレてはいないと思います。

Nは、ずっと独身だけど俺との関係がバレたらタダじゃ済まないだろうし。上手にこの関係を続けていきたい。

タグ:乱交/人妻/スワッピング/エッチ/不倫/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:アナルセックスにハマった人妻のエロ告白話



続きを見る

記事名:バツイチのハメ撮りAV撮影エロ告白体験談



続きを見る

記事名:お兄さんとモデルルームでエッチ浮気エロ体験話



続きを見る

記事名:バックでハメて無断で中出しセックス告白体験談



続きを見る

記事名:後背位でハメられた巨乳人妻の不倫エロ体験話



続きを見る

↑ PAGE TOP

みんなのエロ小説投稿ブログ --> ドM女との不倫セックス浮気エロ告白話